WEAR IT! ライフジャケットを着よう!
プロジェクト

Wear It! Facebook

ライフジャケット Q&Aどう選ぶの?

ライフジャケットに関するみんなの疑問・質問や、知っていてほしいことをイラストを使ってまとめました。
あなたやあなたの家族、友人、子供がライフジャケットを着る際の参考にしていただければと思います。
こちらは無料でダウンロードできます。
監修 東洋物産株式会社

  • なぜ着るの?
  • いつどこで着るの?
  • どう選ぶの?
  • どう着るの? どう使うの?
  • どうメンテナンスするの?
  • 着水時はどうすればいいの?
次のページ
前のページ
loading

DOWNLOAD   PDF版6MB/5項/pdf  JPG版2.28MB/5枚/zip

3-1 どう選ぶの?価格だけでなく、状況や目的に合った ライフジャケットを選ぼう 1.自分の体格に合うもの 大きすぎるライフジャケットは水辺で機能しません。自分の体格にぴったりで着心地のいいものを選びましょう。2.国土交通省承認のライフジャケットは安心 国土交通省承認ライフジャケットは浮力7.5kg(キログラ ム)など厳しい基準をクリアしているため、選ぶ際に安心です。国土交通省承認ライフジャケットでないものは、ライフジャケッ トの内側に浮力の表記があるため、浮力が自分の体重の1割ある ことを確認しましょう。こちらは1つの目安です。体重100kg の場合、浮力10kgないといけないというわけではありません。3.構造・形状で決める ライフジャケットは浮力を確保する方法の違いによって大きく4 つに分けられ、形状によって5つに分けられます。それぞれメ リット、デメリットがあるため、自分が使用する状況や目的に 合った組み合わせを選択しましょう。浮力構造 1.固型式 2.膨脹式 3.気体封入式 4.ハイブリット式 形状 1.チョッキ式 2.首かけ式 3.ベルト式 4.ポーチ式 5.カッパ式 3-2 どう選ぶの?ライフジャケットの浮力構造 1.固型式 浮力材に発泡プラスチックなどの固型物を使用しているタイプです。落水時は何をしなくても体が浮くため、パニックになりにくいです。浮力材に厚みがあるため着るとゴワゴワして少し動きが妨げられる感じがします。浮力体が断熱もかねるため、冬は暖かいですが、夏は少し暑いです。価格は安いものもあり、はじめて選ぶライフジャケットにおすすめです。長所 安価で手に入る。安心感が高い。短所 着心地・作業性に劣る。夏は少し暑い。3,000円〜30,000円 2.膨脹式 ボンベからガスを出し、気室を膨らませて浮力を得るタイプです。浮力材の厚みがなく、体の負担が少ないです。1.自分で作動索を引くと膨脹する手動式と、2.手動式に落水時に自動で膨脹する機能がついた自動膨脹式の2タイプあります。メンテナンスが必要です。一度、膨脹させるとボンベな どの交換が必要なため、ランニングコストがかかります。長所 着心地・作業性が高い。夏は涼しい。短所 よりメンテナンスが必要。消耗品のコストがかかる。10,000円〜30,000円 3.気体封入式 特殊樹脂フィルムのチューブ状気室にあらかじめ気体が少量入っているタイプで、海上で作業する人のためのライフジャケットです。固型式のようにかさばりません。膨脹式のように消耗品もありませんが、現状製造から3年間の有効期限の設定があります。長所 着心地・作業性が高い。 短所 現在「製造から3年間」の有効期限がある。10,000円〜30,000円 ※1 有効期限とは、小型船舶の船舶検査の際に合格するか否かであり、3年を経過したものでも十分な性能が保持されて いる場合には、使用することも可能です。適宜性能を確認し、有効期限を再度判断することになっています。4.ハイブリット式 固型式の要素と膨脹式の要素の両方を持つタイプで、海上で作業する人のためのライフジャケットです。固型の浮力材だけでも最低限の浮力を持っていますが、手動によって膨脹させることで十分な浮力を持ちます。長所 固型式よりも作業性が高い。 短所 膨脹式よりも着心地・作業性に劣る。15,000円〜20,000円 比較 3-3 どう選ぶの?ライフジャケットの形状 1.チョッキ式 もっとも有名なライフジャケットの形状で、チョッキのように着るタイプです。浮くという安心感が高く、泳ぎが得意でない人におすすめです。ポケットがついているものもあり、釣りなどにも便利です。2.首かけ式 マフラーのように首にかけ、前面に垂れ下がる浮力材または気室を腰部のベルトとバックルで固定するタイプです。膨脹式は折りたたまれた気室がガスの圧力で展開し、体の前面と後頭部が膨らみます。ベルト式、ポーチ式に比べて安価です。3.ベルト式 ベルトを腰部に巻き付けるようにしてバックルで体に固定するタイプです。作業性が高く、上半身に着るものに制限を与えません。膨らむ気室によって2つのタイプに分けられます。1.落水すると気室が浮き輪のような形で膨らむ「変形浮き輪型気室」。浮き輪の中心に自分の体を収めるよ うにして体を安定させます。2.円柱型の気室の両側にバッ クルがあり落水後は気室を両脇を抱え込む「円柱型気室」。 両先端を留めることで浮き輪に似た形状を作ります。着る際には気室の収納部が背面部にあるようにしてください。 4.ポーチ式 ウエストポーチを腰部に巻きつけてバックルで体を固定するタイプです。使用時はポーチから飛び出る膨らんだ気室を首に被り、脱げないようにバックルを留めます。作業性は高いですが、気を失った状態では動作が難しいです。着る際には、気室を収納したポーチが前面腹部にあるようにしてください。5.カッパ式 防水性のあるカッパの内側に、浮力材またはガスにより膨らむ気室を装着したタイプです。防寒性をもち、冬場に適しています。最近ではダウンジャケットタイプもあります。 3-4 どう選ぶの?子どもにおすすめのライフジャケット1.固型式ライフジャケット 泳ぎが得意でなくても浮く安心感が高いです。2.目立つ色(黄色・オレンジなど) 水辺のどこにいるか発見しやすいです。3.股下ベルトがついているもの 落水した衝撃で脱げる心配がありません。.4ホイッスルがついているもの 暗いところでも、どこにいるかわかります。5.えり首に持ち手がついているもの 持ち手をつかんで、引っ張り上げやすいです。膨脹式ライフジャケット 手動膨脹式と自動膨脹式の仕組みと違い 手動膨脹式 作動索を引くと、撃針がボンベを開き膨脹します。自動膨脹式に比べ安価で、勝手に膨脹する心配はありませんが、落水時に作動索を引かなければならないため意識を失った状態では使用できません。泳ぎが得意でない人や、泳げない人は使用しないでください。自動膨脹式 スプール内の錠剤または、和紙が水で溶けるとスプリングが作動索を動かし撃針がボンベを開き膨脹します。自動膨脹機能はあくまで補助機能です。動作に数秒間かかるため落水した場合、作動索を引いてください。雨や水しぶきによって勝手に膨脹することはほとんどありません。多湿な環境に保管すると膨脹することがあります。 3-5 どう選ぶの?参考:ライフジャケットのTYPE 国土交通省型式承認のライフジャケット(小型船舶用救命胴衣)には、法定備品として搭載できる航行水域を定めた「TYPE」があります。小型船舶の搭載備品としてライフジャケットご使用になる場合には、航行区域と救命胴衣の「TYPE」をご確認ください。TYPE A 全ての小型船舶に法定備品として搭載することができるタイプで、次のような特徴があります。・黄色やオレンジ色などの発見されやすい色です。 ・サーチライトを反射する反射材がついています。 ・存在をアピールするためのホイッスルがついています。 ・浮力が7.5kg 以上あります。( 小児用は「※1」) TYPE D 平水区域、2時間限定沿海区域及び沿岸区域を航行区域 とする小型船舶(旅客船を除く。)及び水上オートバイ等 に法定備品として搭載することができるタイプで、次の ような特徴があります。・黄色やオレンジ色に限らず自由な色です。 ・サーチライトを反射する反射材がついています。 ・存在をアピールするためのホイッスルがついています。 ・浮力が7.5kg 以上あります。( 小児用は「※1」)TYPE F 平水区域、2時間限定沿海区域及び沿岸区域を航行区域とし、かつ、一定の諸条件(※2)に適する小型船舶(旅客船を除く)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができるタイプで、次のような特徴があります。・黄色やオレンジ色に限らず自由な色です。 ・浮力が7.5kg以上あります。(小児用は「※1」)TYPE G 小型船舶用浮力補助具のことです。これは、平水区域を航行区域とし、かつ、一定の諸条件(※2)に適する小型船舶(旅客船を除く。)及び水上オートバイ等に法定備品として搭載することができるタイプで、次のような特徴があります。・黄色やオレンジ色に限らず自由な色です。・浮力が5.85kg以上あります。(小児用はありません。)※1:小児用ライフジャケットでは、小児の体重毎に浮力を分けています。体重40kg以上 浮力7.5kg以上 体重15kg以上40kg未満 浮力5kg以上 体重15kg未満 浮力4kg以上 ※2:「一定の諸条件」とは、次の条件のことです。・不沈性能(船内に十分な浮力体があり沈まない構造)があること。・緊急エンジン停止スイッチ機能(操船者が落水時にエンジンが自動停止するもの)があること。・音響信号器具(笛、ホーン等)を装備していること。

その他のご質問

  • 体重何キログラムの人まで浮きますか?
  • ライフジャケットに適応体重はありませんが、着用できる必要があります。
    体に合ったものを選び、ファスナーやバックルなどを締め、着水したときにライフジャケットが上に上がらなければ浮くことができます。
    しかし、注意点として工具や安全靴など重たいものを持っていると浮力に影響を及ぼします。
  • ライフジャケットを着ていれば、何時間浮いていられますか?
  • 国土交通省の型式承認試験基準には「鉄片を7.5kg吊り下げた状態で24時間以上浮き続けられること」とありますの承認されたものであれば、最低でも24時間浮き続けられます。
    固型式は保存状態にもよりますが、ほぼ浮力の減少はありません。
    膨脹式は24時間で10%程度の浮力の減少はありますが、補助送気管に息を吹き込むことにより浮力を得ることができます。
  • 国土交通省の型式承認ってなんですか?
  • 型式承認とは、国土交通省が船舶安全法、海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律(海防法)の規定に基づき定めた安全基準に、適合した製品として承認する制度です。
    型式承認を取得するには、法令で定められている材料や製品の品質などに関した規則に則り、定められた試験を行い、合格する必要があります。
  • 桜マークってなんですか?
  • 型式承認を得た製品を、国土交通省の指定検定機関である「日本船舶用品検定協会」(HK)または「小型船舶検査機構」(JCI)で生産ロット毎に製品検査を受け、合格した製品に押される合格印です。桜マークが押印され、完成となります。
    桜マーク※こちらはイメージです。
  • 膨脹式ライフジャケットは飛行機に持ち込めますか?
  • 航空法、国際民間航空期間が定めた規則によると、膨脹式ライフジャケットに使用されるガスボンベは危険物にあたらないため、お一人様一着まで機内に持ち込みが可能とされています。
    しかし、国際線においては、外国当局の規則により規制もされる場合がありますので、詳しくは各航空会社にご確認ください。
  • 自動膨脹式ライフジャケットはどう膨らみますか?
  • 自動膨張式ライフジャケットが膨張していく動画です。(参考サイト:YouTube ワイズギア)
  • 手動膨脹式ライフジャケットはどう膨らみますか?
  • 手動膨張式ライフジャケットが膨張していく動画です。(参考サイト:YouTube ワイズギア)
  • ベルト式の膨脹式ライフジャケットはどう膨らみますか?
  • ベルト式の膨脹式ライフジャケット膨張していく動画です。(参考サイト:YouTube ワイズギア)
  • 落水してもライフジャケットを着ていれば、いのちは助かるのでしょうか?
  • ライフジャケットを正しく着ていれば体は浮き、助かる確率は高くなります。しかし、低体温症の危険性があります。
    低体温症とは、冷たい水により体温が奪われ、内蔵の温度が下がり臓器不全を起こして死にいたる恐ろしい症状です。
    水は大気の25倍もの速さで体温を吸い取っていいきます。
    落水しても海上保安庁に救助依頼できるよう、ライフジャケットを着て、携帯電話を防水パックに入れて常に身につけておきましょう。